Welcome to my blog

ゆずにゃんちぃ

 気ままな8ニャンズと猫好き一家

 パンと大子が我が家にやってきた!!あらら。

我が家の周りに良くやってくるにゃんこ。
7匹以上いるかな・・・。
その中の3匹がまだ2~3ヶ月ぐらいの小さいにゃんこでした。

最初は警戒していたけど、ベランダで寝泊りするように。

その3匹のうち、一番小さなにゃんこ。
道路を走って渡っている姿を見て愕然・・・。

お腹が異様に膨れていて、そのお腹のせいで身体が
もって行かれて上手く走れない・・。

数日前に見たときはまったく気がつかなかった・・。

これはただ事じゃないと判断して、
息子と二人がかりで保護して獣医へ。

もう暴れる力も残っていなかったのか?
案外簡単に捕まえることができた。

獣医さんではこのお腹の膨らみは「腹水」ということ。
その場で腹水検査をして病名が猫伝染性腹膜炎(FIP)とのこと。
子猫の体力次第だけどそうは長生きできそうに無い・・・。

治療法も無く、ステロイドを1週間分処方してもらい、
1日1回飲ませることに・・。

毎日夕方になるとベランダへ来るので
その頃、餌に薬を混ぜてあげていたんだけど・・・。

結局受診から4日で天国に行ってしまいました。
何にもできなかったけど、
火葬してもらい、見送ってきました。

今にして思えばこの「薬」やりの時に
欲しがるほかの子猫にあげないわけにも行かず、
おすそ分けしていたのが、
今に続いていて・・・・。

すっかり私は「ご飯の人」と認識されたようで(笑)

先住猫との兼ね合いもあって躊躇していたんですけど、
子猫が車に惹かれそうになるのを3度ほど目撃して
もうだめだぁと・・・。

とうとう2匹の子猫を迎え入れる事になりました。

0 Comments

Add your comment