ゆずにゃんちぃ

 気ままな8ニャンズと猫好き一家

我が家の7匹+1匹のにゃんこがメインのブログです。猫記事はカテゴリーかメニューより飛べます。

頑張ったね。ありがとう。

0

実家の老犬ロックが
今朝07:33分に逝きました。
14歳でした。

具合が悪くなって三ヶ月半。
2月からは強制給餌でしたが
一昨日辺りからそれも嫌がり
ゴックンしなくなりました・・・。

亡くなる当日の0時過ぎから
ワオーンと鳴くようになり
亡くなる15分前ぐらいまでそれが続き
鳴きやんだ15分後に息が切れました。

亡くなる寸前、ばぁばの顔を2回
首を上げて見て
そばに居るのかを確認したようです。

ちゃんと側に居たので安心できたかな?

ひとつ、不思議な事が。
ロックは垂れ耳なんですが
亡くなる数時間前から耳がピン!っと立ってしまいました。

結局そのままになってしまったんだけど
一体なんなんだろう。
10年以上一緒にいて耳が立っているのを初めて見ました。

もう独立している私の長男、次男も実家に集まり
大勢で賑やかにロックとお別れをしました。

賑やかというか笑いの中でね・・。
本当に泣き笑いでした。

「まったく耳立っちゃって!いつものロックの顔じゃないじゃん」
といって耳をいつもの場所にたたんでみるも
ビヨン!と立ってしまうで
「マヌケ~」
ばぁばは
「実は2回ほど死んだかと勘違いしちゃった」とか・・。
「手が毎度!だね~!」とか。

生前の人柄ならぬ犬柄がみんなを自然にそうさせたんだと思います。

本当に良い子で人間大好き。
子供大好き。
散歩道、
触ってくれるの?とばかり
知らない人にもさわれを要求笑

でも犬は嫌いでした。

太った体をワサワサ揺らして
走る姿が忘れられません。

やっと楽になったロック。
本当によく頑張りました。
お疲れ様だったね。

またいつか・・・。

ロック旅立ちの姿

最後の写真です。苦手な方はスルーして下さいね。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。