Welcome to my blog

ゆずにゃんちぃ

 気ままな8ニャンズと猫好き一家

 パジェロの不具合

私の父から12月に譲り受けたパジェロ。
エンジンがかからない(始動しない)不具合で
入退院を5回繰り返し、修理したのにもかかわらず
症状が改善されないでいます。
(修理代12万ちょい)

修理内容は

■燃料噴射ポンプ交換(コレが高価・・・。)

■ガソリンタンクと付属する部品交換
(ガソリンタンクの塗料が剥がれガソリンと混じって軽度のフィルターの目詰まりを起こしていたらしい。事例が多いので無償修理になる)

■スパークプラグ交換

です。

しかも、始動後突然エンストする不具合も加わり
もうディーラーではどうすることもできないで
三菱のテクニカルセンターという、技術者集団が居る
センターに転院することになりました。

幸い?お隣の市にそのセンターがあり
すぐ入院できることになり良かったです。
何でも全国に10箇所程度しかないセンターで
もし遠かったら陸送だけでも時間かかるもんねぇ。


問題はそこで異常個所を発見できて、修理できるか?

三菱ってリコール問題で叩かれているんで
三菱車は怖いイメージがあると思うけど
(火を噴く!!とかね)
それって日産だろうが、トヨタだろうが同じにあることなんだって。

ただ、隠していた事が問題で車自体の問題ではないらしい。
日産、トヨタにもリコールはあるんだけど
きちんと公表してる訳です。

でも、三菱のGDIエンジン。
これは厄介なエンジンなんだろうな。とは思います。

普通の車のエンジンと大きく違うのは
直接エンジン内にガソリンを噴射するということらしい。

メカニックにはちんぷんかんぷんだけど
いろんなHPを見る限り
やっぱり、エンジン関係の不具合が多い。
(特にポンプ)

パジェロ自体、乗り心地もいいし、
見た目もカッコいい。
これからパジェロ生活を満喫しようとしていた矢先
なだけに、何度もの入院は辛いけど
ここでガッチリ技術者にみてもらい
安心して乗れる車になればいいなぁ。

ちなみに担当の三菱さん
頑張ってやってもらってます。
感謝です!!
(直ればなお最高!!!)

さて、センターには本日入庫します。
今日中に治療方針をだしてお知らせがくるそうです。