Welcome to my blog

ゆずにゃんちぃ

 気ままな8ニャンズと猫好き一家

 どうしたもんかな?がん告知

叔母のがん。生検の結果が出次第、告知が行われる予定です。
あと1週間ぐらいでしょうか?
果たして告知をして良いものか?悩んでいます。

告知する良いところは・・・。
○病気を正しく知り、治療などを積極的に行える。
 医師との信頼関係が築ける。
○残された時間を無駄なく使えて身辺整理ややりたいことが出来る。

であると思うのです。

逆にツライところは・・・。
○完治の見込みのあるがんなら頑張ろう!と思うことが出来るけど
 叔母のように末期、何も手を打てない場合は=死の宣告になる。
○残された時間が短いと言われるほどショックが大きいのではないか?

と言うことだと思うのです。

理想は告知して「一緒に頑張ろうよ」と言えることですが
叔母の場合はまず根本的に本人が告知して欲しいのか?
して欲しくないのか?そこが大問題なのです。
その気持ちを1週間で読み取れるのか自信がありません。
完治の見込みがないので言いにくいし・・・。

今は元気なのでまだまだ動くことが出来ます。
病気を知って気力を失って弱っていくのか?
それとも前向きに生活できるのか?
やりたいことが出来る状態ではあります。

告知後の叔母の気持ちは
叔母にしかわからない。いえ、きっと叔母にだって
なってみないと分からない・・・と思います。

あんまり時間がないなら告知しなくても良いのでは?
とも思います。
叔母はがんだと思ってないのです。
でもいよいよ身体がつらくなった時には
緩和ケアなりホスピスなりにお世話になると思います。
そうするとがん告知は必須です。

初めは「がんじゃないよ」と言っておきながら
最後に、身体が弱った時に「実はがんでした」とはあんまりだと思うのです。
するとやはり告知は必要なのか??

あと一週間他の親戚ともみんなで考え抜きたいと思います。
今までこんなに叔母の事を真剣に考えたことはなかった。

皮肉だな・・・。