Welcome to my blog

ゆずにゃんちぃ

 気ままな8ニャンズと猫好き一家

 うざいニャンコ♪



冬。
ストーブの消えた深夜。
私に忍び寄る毛だらけの物体。

それが我が愛猫のらんまる子さん、8歳。

熟睡している私の首筋を軽く引っ掻いて私を起こすと

「布団に入れて~」の合図です。

決まって入るのは私の右側。

まず頭から入り、Uターンして顔だけを布団から出す。
あごは私の腕に乗せる。

これが定番です。

そして朝、タイマーでストーブが着くまで一緒に寝るのが日課です。


ハッキリ言って私は寝返りさえ打てません(泣)
ウザイにゃんこです(笑)
が、入って来ない夜はちょっと寂しかったり・・・・(勝手だねぇ)

なので春までは毛だらけな物体と仲良く寝るしかありません。
春が少しだけ待ち遠しい私です。