ゆずにゃんちぃ

 気ままな8ニャンズと猫好き一家

我が家の7匹+1匹のにゃんこがメインのブログです。猫記事はカテゴリーかメニューより飛べます。

糖尿病患者に朗報?

0

yahooニュースより。

福岡大と理化学研究所は、重症糖尿病の根本的治療法として期待される
膵(すい)島細胞移植で、タンパク質の一種「HMGB1」が
拒絶反応を促し移植効果を妨げることをマウス実験で突き止めた。

HMGB1の抗体投与で、拒絶反応を抑え移植効果を格段に高めることも判明。
米医学誌ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション電子版に2日掲載された。

福岡大の安波洋一教授(再生・移植医学)によると、
HMGB1の抗体を治療薬として投与し拒絶反応を抑える方法がヒトでも確立されれば、
糖尿病1型の重症患者に対する根本治療として膵島細胞移植の普及が大幅に進む。
早ければ4~5年後には治療を開始できる見込み。

 

素晴らしい!けど移植にはいろいろと壁があって
乗り越えるのは大変じゃないのかなぁ?

この拒絶反応を抑えたところで移植できる環境がないんじゃね・・・。

移植全般に言えることだけど
もっと環境が整いますように・・・。

でも、それは人の死を願う事にもなるので複雑な問題です。
難しい・・・。

でもチャンスがあれば移植・・・してみたい。
ごめんなさい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。